So-net無料ブログ作成
検索選択
くーぺさんよりご提供^^ (くーぺさんのブログはこちらから^^) r34-2-01.gif

MY SWEET MEMORIES <私的 松田聖子楽曲レビュー その31> [松田聖子 楽曲レビュー]

無事に千葉県への移住を済ませた銀狼でございます^^
前回の記事では、お気遣いのコメントを多数頂きありがとうございました^^


しかし、自室の整理もままならない中で会社の移転作業中でございまして・・・;^_^A
おかげ様で業務多忙により人出不足(汗) 社長以下手の空いている人間で引っ越ししております(汗)

なかなか落ち着く暇がありません(涙)


金曜日から会社の移転作業が始まったのですが、
ある程度社内の片付が済んだ夕方頃の事・・・

我が社の社長がいきなりある事を言い出しました。



「今日で川崎・溝の口も最後になるから飲みに行くか!」


え~っ!?(@_@)


明日は朝から力仕事っすよ?
前夜に飲んだくれてて大丈夫なの?・・・


と心の中で思いつつも、嫌いじゃないんで結局飲みに行きました(爆)


少しはセーブしようと思っていた私

ジョッキ2杯を飲み干した後、すぐにハイボールに切り替え 調整に入ったのですが、
勢いついちゃったみたいで、上司が飲んでいたワインをご一緒させて頂く事に。。。^^;

結局一人1本空けるはめに(汗)

「ちょっとヤバいかなぁ」と思ったので、またハイボールに戻したのですが、時すでに遅し・・・


朝から動きまわっていた事もあってか、酔いの回るのが早い事^^;
ハイボールも5~6杯飲んでたからなぁ^^;

帰りの電車では、ずっと朦朧としておりました(汗)
もちろん、翌日朝は二日酔い(爆)

私と上司2名は、朝の時点では使いものになりませんでした;^_^A






さて、そんな状況であるにも拘わらず、記事更新はちゃっかりしちゃいます!^^;

まぁ、ホントは前回の記事で挙げる予定だったモノなので、
既に本文は書き上げていたのですが。。。





本題は・・・

前回チラッと触れました、
2013年1発目の聖子ネタでございます~;^_^A


今年もこのテーマは、どのネタよりもクドさ全開でお送りしちゃいますが、
呆れられても構いませんので、無理にでもお付き合い下さい(爆)








4月でデビュー33周年を迎える聖子

その間ずっと追い続けてきた私ですので、
そりゃあもうシングルからアルバムから、たくさん聴いてきたわけですが、
いまだに私自身の中で評価がハッキリ出来ていないアルバムが1枚あるのです。。。




Citron.jpg


『Citron』

1998年5月11日発売

聖子15枚目のオリジナルアルバムとなった1枚です。



このアルバムは、長年のファンにとって重要な事柄が2つあります。

①このアルバムを最後に、松本隆が聖子のプロデュースから離れる。

サウンドプロデュースにデビッドフォスターを迎えた。

この2点です。



色んな意味で、聖子本人にとっても大きな分岐点となったアルバムではありますが、
私自身いまだに「好き」「嫌い」の評価が出来ずにおります。

発売から25年経った今でも、自分の中で消化しきれていないような気がしているのです。

なぜ消化しきれていないのか?・・・

それが上記の2点から来るものなのです。






松本隆との「別れ」・・・

3rdアルバム『Silhouette』にて初めて作詞家として参加して以来、
ずっと総合プロデューサー的立場で聖子の黄金期を支え続けてきた彼。

歌詞を読むだけで映画の1シーンが浮かび上がってくるような松本隆ならではの世界観を通して、
聖子の表現力が年々成長していくのを、我々ファンは楽しませて頂いておりました。




しかし、

10thアルバム「Windy Shadow」(1984年12月8日発売)を発表した辺りから、
その松本隆にも疲れが見え始めていた感じも受けるのです。

松本隆自身が「松田聖子プロジェクトは常にNo.1でなければならない」として
先頭に立ち続けていた事による疲弊感なのでしょうか。

11thアルバム「9th WAVE」では、松本隆はプロデュースこそ行っていたものの、全作作詞から外れております。




その後、聖子自身も結婚・出産などがあり、しばしの休養期間が。

松本隆自身も、ちょうどいいタイミングで一度リセット出来る事となったではないかと
勝手に思っていたのですが・・・




復帰後の聖子は、当時は全く事例がなかった
「結婚・出産を経てきたアイドル」という新たな価値観を生み出すと共に、
「大人の女性シンガー」としての存在感も求められる事に。

聖子自身も大変だった事でしょうが、
松本隆も一度リセットこそ出来たものの、新たなテーマに取り組むにあたっては
相当な苦労があったのだろうと私は勝手に推測しております。



そんな中で、松本隆が描きたい聖子像と聖子本人が考えていた姿に
徐々に開きが出てき始めたわけです。。。



その状況の中で作られた「Citron」というアルバム


多分、この時点で松本隆は聖子との「別れ」を決めていたのでは?・・・
と思わせられるような内容が多いのです。

シングルカットされた「Marrakech~マラケッシュ~」よりも有名な曲となっている
「抱いて・・・」は不倫の末に相手の子供を身ごもる女性を描いたモノ。




私も初めて聴いた時は衝撃が走った1曲

「聖子にここまで唄わせたか」と。。。

あくまでも「アイドル」というカテゴリーで見た場合には、
考えもつかなかった歌詞の内容に、長年の男性ファンはちょっと引いてしまった方もいるでしょうか。

ただ、この曲にて女性のファン層を拡大したのも事実ですが。。。



でも、聖子自身は自作の曲でも判る通り「前向きで元気になれる」曲を好む志向が。

もしかすると、松本隆は聖子本人の志向を判っていた上で、この曲を書いたのだとしたら・・・





そして7曲目に収録されている「続・赤いスイートピー」

題名からも判る通り、あの「赤スイ」の続編として書きおろした曲なのですが、
歌詞の内容は「赤スイ」で描かれたカップルが別れてしまった後のモノ。





他にもファンの間で評価の高いアルバムラストに収録されている「林檎酒の日々」や
アルバムの1曲目となっている「Blue」においても、テーマは「別れ」となっていたり、
他にも不倫などをテーマにした曲ばかりが並ぶ構成。


それまでの聖子にはあり得なかった世界観

「悲哀」「愛憎」といったアイドルとしてはタブーともいえる世界観を表現させる事で、
聖子のステージを更に上げていきたいという思いもあったでしょうし、
その新しい世界観を与える事で「最後の」仕事としよう。。。
そういう気持ちも感じられるように、私は思えてならないのです。

「別れ」というキーワードが多いため、私がそう勝手に考えているだけかも知れませんが・・・







そして、今度はデビッド・フォスターとの「出会い」・・・


80年代中期より海外志向が強くなった聖子。

それを更に加速させたのは、間違いなくデビッド・フォスターとの遭遇だったと思うのです。

既に世界的音楽プロデューサーとして名を馳せていた大物との出会いも、
当時のアイドルとしては異例の事だったでしょう。

このアルバムが発売される3年前に出した12thアルバム「SOUND OF MY HEART」では、
フィル・ラモーンをサウンドプロデュースに迎えた経験があったため、
海外の大物プロデューサーの参加はこれが二度目でした。

洋楽ファンの方からしてみれば「デビッド・フォスターにフィル・ラモーンだと!?」
という印象をお持ちの事でしょう。



とにかく凄い事ではあるのですが、ファンの立場でありながらハッキリ言っちゃえば
彼らが「聖子のプロデュースを是非させてくれ!」というはずもないわけで・・・

今でこそ評価の高い聖子の英語能力も、
当時はまだ発音自体が危ういモノでしたから、乗り気になれるわけもないでしょう。


でも、彼らも超一流のプロですから、
一度引き受けた仕事はしっかり全うしようという思いで臨んでくれたと思っております。



フィル・ラモーンのプロデュースでは、
聖子の声やキャラクターを上手に引き出そうという意図が垣間見えました。

ですが、デビッド・フォスターは、
あくまでも自分の世界に松田聖子という存在を引き入れる手法をとったように感じます。



それまでの聖子の作品に関しては、
松本隆が書いた詞に対して、作曲家が曲を付け、更にアレンジが加えられるという形でした。

あくまでも松本隆が聖子のイメージを考えて書いた詞ありきだったわけです。



しかし、「Citron」ではデビッド・フォスターの曲ありきとなっておりました。

提示された曲に対して、松本隆が詞をつけていく。
更には、デビッド・フォスターが用意した曲は「松田聖子のために」書き下ろしたモノではなかった
という説も聞いた事があります。

今まで書きためていた曲のストックの中から、
聖子に合いそうなモノをピックアップさせて作品を仕立て上げたとも。。。

だからこそ、松本隆にしては珍しく字余りならぬ「音余り」の部分が多いのだと思うのです。
ex.「抱いて・・・」の出だし「♪何度も~ 別れ~を~」のように一文字の音が妙に長い事が多い。



「Citron」というアルバムは、松田聖子の世界観を描いたモノではなく、
デビッド・フォスターの世界観に聖子が合わせる形となった作品。

それが、私の中では評価をハッキリと出しきれていない大きな要素でもあります。





では、「Citron」は悪いアルバムなのか?・・・
というと、そうではないと思っております。

聖子にとっては、必要不可欠であったモノだと思うのです。


アルバムの収録時、デビッド・フォスターはかなり激しい歌唱指導を
聖子に行ったと言われております。
彼女独特のしゃくるような唄い方を抑えさせる等・・・

そして、あまり聖子の好みではなかったはずの
「悲哀」「愛憎」などといった感情を表現させた松本隆の詞。


この作品を作り上げる苦労を乗り越えたからこそ、
33年に渡って唄い続けられてきたのだろうと私は思うのです。




松本隆のとの「別れ」

デビッド・フォスターとの「出会い」


この「Citron」が発売されてから25年経った今でも、
聖子とその二人との関係性に変化はありません。

松本隆とは1999年に「永遠の少女」というアルバムで、
一度「復縁」を果たそうとしたものの、その後の関係は断ち切れたまま。

しかし、デビッド・フォスターとは今でもコンタクトを取り合う仲であり、
2010年にフォスターが日本で行ったライブにも聖子がシークレットゲストとして出演もしております。
だからといって、フォスターがプロデュースを行うという話が持ち上がるわけではないですが・・・



関係の持ち方に違いこそあれど、
松田聖子を作り上げた存在として、2人は大きなモノである事は間違いありませんし、
「Citron」での経験は聖子がアーティストとしての一つの殻を破るきっかけになった事も事実です。


でも、取り組む時のそれぞれの”思い”がチグハグな感じを受けてしまうので、
いまだに素直に受け入れられない自分がおります。

もっとライトに考えればいい事なのでしょうが・・・^^;



もし、

もしも、

今現在のこの3名が心から望んで手を取り合い、作品を作ったとしたら・・・


可能性としては まずあり得ない事でしょうが、その「もしも」が起こったとしたら、
私自身も改めて「Citron」の評価をしっかり出せるような気がするのです。。。




私が移り住んだ街は、こんな感じのところです。。。




転居先.jpg

あれ?

判っちゃいましたぁ~?^^;

もし判ったとしても、言わないように!(笑)


まだまだ皆さんへのコメント返しが出来ないかもしれません。
また、相変わらずご訪問もご挨拶のみ等疎かになりがちですが、何卒ご了承下さいませ。。。
ちょっと2月上旬までは、こんな状態が続くかも・・・^^;
nice!(147)  コメント(60)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 147

コメント 60

唐津っ子

引っ越し&飲み会,お疲れさまです.
田舎者の私には写真を見てもどこかサッパリ.
松屋があることだけはハッキリと判りましたが・・・(笑)
引っ越し先での武勇伝?楽しみにしております.

聖子ちゃんが結婚・出産した後,彼女の歌は,
私はほとんど聴かなくなった気がします.
イメージが変わったのには,そういう理由が・・・
by 唐津っ子 (2013-01-27 01:14) 

ばー助

そちらにいた頃は、私も川崎と溝の口へよく飲みに行きました。よく、終電に飛び乗って帰りました(終電超えもしばしば)(^_^;)
プロデューサと歌手の関係って、大事なのですね!



by ばー助 (2013-01-27 01:43) 

(。・_・。)2k

スゲ~都会っすね(^^;
俺の引越し先の方が田舎っぽい、、、

しかし 赤いスイトピーに続があったとは


by (。・_・。)2k (2013-01-27 01:56) 

幸

そこでマッコリに変えなくちゃ(笑)
そのアルバムは持って無いかも?
けど、野菊の墓持ってる俺って・・・・・
by (2013-01-27 02:03) 

ちょいのり

これから新しい場所で居酒屋探しもしないといけないから大変ですねw
おつかれさまです^^
by ちょいのり (2013-01-27 02:06) 

ciel-bleu-fonce

難しいことはよくわかりませんが、松田聖子の歌声はよいですね。純粋にそう思います。

松本隆の詩の世界はビジュアル的な映像が素直に浮かんでくる感じで、とても気に入っています。

海外のプロデューサーは世界観が確立していますから、アーティストとの相性はかなり作品に影響するのではないでしょうか。
by ciel-bleu-fonce (2013-01-27 03:54) 

ゆうのすけ

お疲れさまです!^^
このアルバムは 結構好きなんですよ!「抱いて・・・」「続・赤いスイートピー」も悪くないんですが やっぱり「マラケッシュ(アルバム・ヴァージョン)」これにつきます!
D.フォスターのアレンジもカッコいいし 聖子さんの曲ではかなり好きな部類なんです。この頃 中近東系のブームみたいのがあったんですが 明菜ちゃんで言うと 「SAND BEIGE~砂漠へ~」 「AL-MAUJ(アルマージ)」が該当するんですね!
森高千里「ザ・ストレス(中近東ヴァージョン)」なんかも!海外では ワールド・ミュージック・ブームで オフラ・ハザなんかもカッコいい作品がありました!^^

・・・みたことある街角!^^(銀狼さ~ん!☆”発売日”  当時は余裕無くて買えなかったから 中古で買いました!^^ 「抱いて・・・」事件なんぞも!^^;)
by ゆうのすけ (2013-01-27 04:27) 

yoko-minato

何はともあれ、ご自宅と会社の引越しが
済まれたとかで・・・ご苦労様でした。
住めば都とはよく言ったものですね。
どこにもその街の良さはあって、楽しみも
出来ましたね。
聖子さんは歌手としてとても幸せな方だと
しみじみ・・・
by yoko-minato (2013-01-27 04:43) 

ryuyokaonhachioj

引っ越し、お疲れ様です。私も2回引っ越ししたけど
その度に体のあちこちが痛くなって~。

by ryuyokaonhachioj (2013-01-27 05:27) 

vega

引っ越し、おつかれさまでした。

評価がいまだに下せないアルバム、ありますね。
ファンゆえに、そのアルバムや楽曲の深い意味まで知りたいけれど
どうしても踏み込めない一線もあり、また深読みしすぎてしまい、
真っ直ぐに受け止められなくなってしまっている時も…。
結局最後は想像と憶測になってしまい、哀しいかな真実には届かない…
ということが多いですね。
でも、だからこそファンは1枚のアルバム、1曲1曲を何度も聴きこむのだと思います。

「抱いて」
初めて聴く曲かと思ったら、聴いたことがあります。
サビのメロディが印象的な、良い曲ですね。
by vega (2013-01-27 06:45) 

獏

お引越しお疲れ様です^^)
新しい街にも早く馴染まれますように~(^w^)☆
東側仲間ですねぇ☆☆☆

by (2013-01-27 07:29) 

みうさぎ

結構都会じゃぁ~ありませんかぁ~
これから~新天地で~ブイブイ言わせるんだねぇ
何を?てぇ感じだけど~
又頑張ってねぇ
ストレス感じてるだろうけど~
銀狼さま~二日酔いに負けないから
大丈夫だわっ(^_-)-☆

by みうさぎ (2013-01-27 07:48) 

ねこじたん

引っ越しおめでとう飲み会しなきゃ♪
二日酔い…ハイチオールが効きます
by ねこじたん (2013-01-27 08:13) 

DON

お疲れですぅ~(笑
飲み過ぎも楽しい時も有りますよ。
また、踊って歌う? (^^ゞ
by DON (2013-01-27 08:31) 

さる1号

引っ越しお疲れ様でした
二日酔いでヘロヘロな状態での荷物の整理・・・
大変でしたねぇ~
by さる1号 (2013-01-27 08:51) 

hatumi30331

お引っ越しお疲れさまでした。
わかっちゃいるけど〜飲んでしまう・・
気持ちわかるよ〜♪^^

ほどほどに〜
今日も頑張ってね。整理でしょう?
by hatumi30331 (2013-01-27 09:10) 

ソニックマイヅル

力仕事、お疲れ様でした。わかっちゃいるけどやはり飲みたくなるんですよね。これも明日への活力だと思います。^^;
by ソニックマイヅル (2013-01-27 09:26) 

くまら

引っ越し&社内営業お疲れ様です。
私の職場、上司が共に下戸の為飲みに行く事無いです(;;)
赤いスィートピーの続編は知らなかった・・
by くまら (2013-01-27 09:58) 

haku

「続・赤いスイートピー」 ってあるんですね、知りませんでした ^^;
引っ越し、お疲れさまです~
都会ですねぇ、羨ましい ^m^
by haku (2013-01-27 10:45) 

yuzuhane

新しい場所の住み心地はいかがでしょうか。また去る地での飲み会、会社のお引っ越しと続きお疲れ様です。…好きなことの背景に至るまで評論が加えられるほどの知識がいつも素晴らしいなと拝見しています。疲れた時もこの方の歌声が味方でしょうね。
by yuzuhane (2013-01-27 10:57) 

raomelon

自宅の整理もつかないまま会社の移転作業。。。
本当にお疲れさまですp(*^-^*)q
人手不足なのに二日酔いだったのですね^^
上司命令なので仕方ありませんね(;^_^A
お疲れでも聖子ちゃんの事になると熱いですね~^^


by raomelon (2013-01-27 11:43) 

mamii

引っ越しお疲れ様です。
飲むとね・・・どうしても自制が効かなくなりますよ。
by mamii (2013-01-27 12:44) 

シービーちゃん

お引っ越し、お疲れ様でした。私の会社の事務所は、これから大規模な模様替えです。机を運んだり、書類を運んだり・・・腰が心配です。
by シービーちゃん (2013-01-27 13:09) 

ちょろっとぶぅ

昔、友人が作ってくれた私へのベスト曲の中に
「抱いて」が入ってました(^^;
by ちょろっとぶぅ (2013-01-27 13:13) 

だいず

お引越しお疲れ様です!
お忙しいのに…、聖子ちゃんをセツセツと語る熱意に胸を撃たれます。
ふふふ♪
わかっちゃいましたよ( ^ω^ )最寄駅。
by だいず (2013-01-27 13:26) 

ゆうみ

都会に越されたのね。
ご苦労様でした。
まずいと思ったら 梅酒のロックでしょ。
by ゆうみ (2013-01-27 13:29) 

miwa

引っ越し&飲み会 お疲れさまです(^^ゞ
続・赤いスイートピーって曲があることを知りませんでした。
銀狼さんの引っ越し祝いを銀狼さん宅で鍋パーティーでも
イイかもね~( ´艸`)
by miwa (2013-01-27 13:40) 

ダミアン88

引っ越しお疲れ様です。
お忙しい中でも”聖子愛”は衰えずですね^^
東東京に来られたなら、今後は”ホッピー”漬けですね~
by ダミアン88 (2013-01-27 13:55) 

don

こんにちは~
続赤いスイトピー、初めて聴きました。

「あの日に戻れるなら、すべてを失っていい」
その気持ち、わかるような気がします。
最近、トキメキがないですから^^
by don (2013-01-27 13:57) 

PATA

お引越しお疲れ様でした。
「続・赤いスイートピー」初めて聞きました。
お忙しそうですが、お体にはお気をつけて下さいね。
by PATA (2013-01-27 14:03) 

xie

引越しお疲れ様です
以前は千葉在住でしたので,懐かしいです
市川&成田付近は詳しいっすよ(笑)


by xie (2013-01-27 15:02) 

めい

お引越しお疲れさまでした^^
ファンはありがたいものですね
聖子ちゃんは幾つになってもちゃん付けが似合う
希な女性ですね
by めい (2013-01-27 15:44) 

johncomeback

引っ越し大変ですね。
僕はキャンディーズ世代なので、聖子ちゃんは分かりません。
by johncomeback (2013-01-27 17:43) 

マンチ軍団

年末、年明けと出産が続き疲労からか
新年早々風邪で寝込んでしまい今だ完治ぜず
ご挨拶が出来ませんで申し訳ございませんでした。
今後とも宜しくお願い致します。
by マンチ軍団 (2013-01-27 18:04) 

macinu

引越しおつかれさまでございます。私に方はまだ物件すら決まっておりません~(笑)
by macinu (2013-01-27 19:09) 

かし

引っ越しお疲れ様です~(私も来月引っ越ししますわ)

ほうほう、この場所は結構居酒屋さんが多い地域ですね~

この駅周辺は、美味しい焼き鳥屋さんが結構いっぱいあるんですよ(ニヤリ



by かし (2013-01-27 20:17) 

Azumino_Kaku

お疲れさまです。
お疲れの出ませんように、引越しは大変ですから。
by Azumino_Kaku (2013-01-27 21:08) 

sonic

お引っ越しおつかれさまでした!
日本語&自分のキーで歌えるフォスターなのでこのアルバムは聖子さん抜きで好きです、というとんでもない私です。
by sonic (2013-01-27 21:43) 

gen

引っ越しお疲れ様です。
引っ越し先は松屋とかあって単身赴任でも食に関しては心配なさそうですね。
by gen (2013-01-27 22:45) 

カリメロ

引っ越しお疲れ様でした。
わ~都会!!そしてビックリ♪ 良い所ですね^^
「抱いて・・・」で女性ファンが戻り、以後増え続けた事は、間違いないですね^^
by カリメロ (2013-01-28 00:17) 

DEBDYLAN

引越しお疲れさまです。
酒抜けました? w

今年も思い入れたっぷりの歌姫ネタ楽しみにしてます♪
僕は気が多いんでいろんな歌姫に喰らいついておりますが^^;

by DEBDYLAN (2013-01-28 00:56) 

ねじまき鳥

引越しお疲れ様でした。
by ねじまき鳥 (2013-01-28 01:00) 

Aちゃん

引越し、お疲れ様でした。
引越し前に飲んだ?と言う事ですが、私も昔同じような事をした記憶が(^^;
しかし、お疲れのご様子なのにもかかわらず、これだけの記事を書くとは・・・
凄い(^^;
もしかして、銀狼さんは宇宙人ですか?(^^;
by Aちゃん (2013-01-28 06:49) 

よーちゃん

引っ越しお疲れ様でした~!
しかし二日酔いとは(^_^;)
真のファンならではの、詳細な分析、すごいです。
by よーちゃん (2013-01-28 08:06) 

はくちゃん

おはようございます
おつかれさまです
引っ越しって大変ですよね
会社の引っ越しまで。。。

by はくちゃん (2013-01-28 09:39) 

たくや

引っ越し作業お疲れさまです!
しばらくは落ち着かないので二日酔いにならぬよう、遊んでくださいね(笑)
by たくや (2013-01-28 10:08) 

みぃにゃん

抱いて はよくカラオケで歌いましたね~。大好きでした
誰かが最初にカラオケで歌っていたのを初めてきいてこれが聖子ちゃんの歌だと知りました。意外でしたね。
by みぃにゃん (2013-01-28 10:16) 

駅員3

落ち着いたら、こっちまで飲みに来てね~(^^)/
by 駅員3 (2013-01-28 10:50) 

あびまま

お引越しご苦労様でした。自宅のお片付けも頑張って下さね。

このアルバム好きですよ。「抱いて、、、」は当時よぉ~く歌ってました(≧∇≦)
アイドルからアーティストの風格が出てきて素敵だなぁっと思いました。
by あびまま (2013-01-28 12:53) 

ryuyokaonhachioj

なるほど、都会のようですね。何かと便利で
良いでしょう。まだ疲れは取れないでしょう。
by ryuyokaonhachioj (2013-01-28 16:49) 

美美

お引越しご苦労様です。
早く落ち着くといいですね^^
飲みすぎには要注意です。
凍死しないようにね(笑)
by 美美 (2013-01-28 16:53) 

CROSTON

お引越しお疲れ様です。
なんにしても引越しって本当に疲れますからね。
とにかく、体ゆっくりされて下さい!
飲みは、程ほどでw
by CROSTON (2013-01-28 19:02) 

momiji

「抱いて・・・」は好きですね。
ワタクシのmy favorite song listにも入っております(^^)
by momiji (2013-01-28 21:47) 

リン

飲みすぎです(-_-;)
そうそう、聖子素人の私でもデビッド・フォスターが松田聖子に曲を提供というニュースは覚えています。
そういう背景があったんだな~としみじみ読んでいました。
今でこそ、子どもを産んで復帰できる世界ですが、
あのころは。。。ですもんね。
by リン (2013-01-29 06:09) 

akahara

引越しお疲れ様でした^^
ついつい天気予報を確認しちゃいました。大丈夫でした?
by akahara (2013-01-29 07:14) 

馬爺

引越し前日に飲み会とはいい会社ですね、両引越しお疲れ様でした。
by 馬爺 (2013-01-29 21:10) 

きまじめさん

お引越しお疲れ様でした。
二日酔い状態での作業、大変だったでしょうね。
by きまじめさん (2013-01-29 21:21) 

seawind335

お引っ越し、お疲れ様でした。
落ち着いたら行きましょうね~(^^♪

このアルバムは、良くても悪くても、何らかの「きっかけ」になった、意味を持つアルバムではないかと思います。
外から見るとそう思えても、熱烈なファンの方の感じ方は、複雑なものがあるのでしょうね。。。。
by seawind335 (2013-01-30 00:08) 

may234

お引っ越し~お疲れさまでした^^
落ち着くまで忙しいですよね~
by may234 (2013-01-30 01:25) 

flyingkiwi

このアルバムは完全に洋楽ですからねー。故に違和感たっぷりです。
大人のポップスへの変貌を期待したのでしょうが、この頃の松田聖子は、まだまだアイドルでいたかったんでしょうね。
by flyingkiwi (2013-01-31 21:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。