So-net無料ブログ作成
検索選択
くーぺさんよりご提供^^ (くーぺさんのブログはこちらから^^) r34-2-01.gif

MY SWEET MEMORIES <私的 松田聖子レビュー>その41~生誕祭編~ [松田聖子 楽曲レビュー]

記事を挙げなくては・・・

と思いながら、前回の更新から1か月半も間を空けてしまった銀狼でございます^^;;;
久々にログインしてみたら、広告が載ってましたね(苦笑)
→更新が途絶えている場合に載る広告


昨年末から「2015年は年明けからスケジュールがヤバいぞ」とは思っていたのですが、
予想以上の慌ただしさで・・・


目まぐるしい1月を越え、

地獄のような2月が過ぎ

ようやく人間らしい時間帯を取り戻しつつあります^^;
まぁ、まだまだ落ち着く状況ではないのですが



こんな状況下のため、ブログ更新もままならないのではありますが、
毎年恒例の記事だけは挙げておかねば!というわけで
取り急ぎの復活です。。。




3月10日


我が永遠の歌姫 松田聖子がこの世に生を受けた日でございます。


76311546b.jpg



気が付けば、彼女も53歳。。。


無題5.jpg




ここ数年、毎年感じているのですが
芸能界を走り続けている方も、それを追いかけ続ける方も
ホント歳をとったものだよなぁと。。。;^_^A


アラフィフと呼ばれる年代になるまで、こういう関係性を続けている事など
30数年前には想像もしておりませんでしたわ(苦笑)


ま、ここまで来たら周りに何と言われようとも、トコトン行くところまで行ってしまいますよ。。。^^v




そんな事を思いながら、そろそろ楽曲の話題へ移る事に致しましょう。




さて、今回ご紹介するのは・・・



『HAPPY SUNDAY』
作詞/松本 隆  作曲/財津 和夫




「それ、なんですか?」って方が多いかと思いますが^^;


1970年代終わり頃~1980年代半ばにかけて
某お菓子メーカーがスポンサーとなってFM東京を中心に流れていた番組『ひとつぶの青春』

色んなタレント・歌手が代わる代わるDJを務めていたのですが、
我が歌姫も1982年4月~1983年3月までの1年間番組を持たせて頂いておりました。

その時の主題歌が、この『HAPPY SUNDAY』なのです。

※作詞は松本隆さんなのですが、番組内にて主題歌作品の公募が行われ、
 高桑早苗さんという方の案が原案として採用されております。



そういう性質の作品なので、
シングル化はもちろんの事、オリジナルアルバムにも収録されておりません。

企画盤・ベスト盤として
『金色のリボン』(1982年12月5日発売)と『Seiko Avenue』(1984年11月21日発売)の2枚に
収録されているだけという希少作品なのであります。。。


m_E88196E5AD90E38080E98791E889B2E381AEE383AAE3839CE383B3.jpg
左:金色のリボン 右:Seiko Avenue



そういった背景もあってか、ファンの間では隠れた名曲として話題となっている1曲

この曲を耳にする度に、
日曜日の昼下がりにFMラジオにかじりついて聴いていた自分の姿を思い起こす。。。

私のみならず、長年のファンの方々であれば、皆さん同じ思いで聴いていらっしゃることでしょう。




そのラジオ番組も終わってしまい、もう32年

テレビの歌番組などでも唄われたことがないため、
前述のレコードやCDを引っ張り出さない限り、耳にすることは出来ない曲だったのですが、
人前でこの作品を唄っている貴重な動画があったので、それをUPさせて頂きます。


唄っているステージは、”第9回 広島平和音楽祭”


ってことは、広島県内だけでの放映だったのでしょうか?・・・
獏さん観た記憶あります? 多分ないですよねぇ。。。^^;


映像の様子を見ていると、前述のラジオ番組をやっていた82年でしょう。

”平和音楽祭”と銘打っているところを見れば、8月初旬あたりだったのだろうと推察されますが・・・



なぜ、この”広島平和音楽祭”というイベントで『HAPPY SUNDAY』が歌われたのか?・・・

これが、また不思議なわけで^^;



歌詞の内容としては、
日曜日に自宅に居たところ、彼氏が突然訪ねて来るというシチュエーション
ドキドキしながらも、日曜の午後に二人きりの温かい時間を過ごす。。。
ってな感じ。


まぁ、80年代アイドルにありがちな内容ではありますが^^;


ただ、この”広島平和音楽祭”で聖子が歌う前に
松本隆さんからの生声のメッセージが読み上げられるのです。


「日々の何気ない幸せを守りたい」


そういう趣旨のメッセージを込めた作品だと松本さんは語っております。

当時はそんな事も考えないで、漠然と聴き惚れていただけなのですが・・・^^;


「とってつけた意味合いじゃねぇの?」って思う方もいらっしゃるでしょうが、
何せ人前で公開されたのが、この「広島平和音楽祭」のみとなると、
プロデューサー的立場であった松本隆さんは、この作品を作る時にそういう思いを込めた事は
まず間違いないのでは・・・と私は思うのです。

松本隆さんは、この『HAPPY SUNDAY』以外にも
『瑠璃色の地球』や『Strawberry Time』などで聖子に「平和」を願うメッセージを歌わせた実績があります。


単なる一女性アイドルとしてではなく、
類まれなる表現者として松田聖子を評価していたからこそ、
こういうメッセージソングを歌わせたのでしょう。。。


聖子の誕生日の翌日は、あの「3.11」となります。

また、昨今の安倍首相の姿勢や近隣諸国の動向を見ていると
我が国が二度と忌まわしい出来事に遭わないよう願わずにいられません。


そういう思い・願いを込めて、聖子の53回目の誕生日にこの作品を聴いて頂きたく存じます。。。


ちょっと画質が荒いですが・・・
ニコ動コメントは右下の「・・・」をクリックすると消せます。





プロ野球の記事などをご期待の方々
大変申し訳ございませんが、もう少々更新をお待ちくださいませ^^;
nice!(137)  コメント(45)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。