So-net無料ブログ作成
検索選択
くーぺさんよりご提供^^ (くーぺさんのブログはこちらから^^) r34-2-01.gif

いつの時代も…男の子のヒーロー!^^ [TV]

先月初旬に誕生日を迎えた我が長男。

そのプレゼントとして、懐が氷点下じゃないかというくらい寒いオヤジから、
まんまとウォークマンをせしめた事を、以前に記事としてUPさせて頂いた。

参照記事 
http://ginrou-enr34.blog.so-net.ne.jp/2010-10-07



その後は、順調に活用しているようだ。

毎日、しっかり聴きまくっているらしい…




松田聖子を!(爆)


そのおかげか、テレビから聖子の曲が流れてくる度に、非常に早い反応が見られるようになった。


「あ!SWEET MEMORIESだ!」
「これは瞳はダイヤモンド!」
「赤いスイートピーが聴こえてくる!」

などなど…

順調に父親の洗脳にかかっておりますヨ^^v




そんな長男が先日、
「ウォークマンに待ち受け画像や動画も入れたいんだけど…」と言ってきた。

ただ、音楽を聴くだけの段階から、ちょっとはカスタマイズしたいっちゅう事ね。
まぁ、いいっしょ^^


「で、どんな画像や動画を入れたいんだ?」と聞いてみたところ…



「仮面ライダー!」


・・・(-_-;)


結局、やっぱそれかよぉ~。

上記の参照記事にも書いたのだが、
入れたい曲も仮面ライダーの主題歌というくらい、ライダーに嵌っている長男(中学2年^^;)


「そんなに好きなら、入れればいいべや(呆)」

ってなわけで、PCを開いて画像などを探してみる。



まずは、お気に入りの平成仮面ライダーの画像を何点かピックアップして
サクサクと入れてみた。


さて、次は動画を…

と思い、探してみたところ、非常に面白い動画を発見!^^



初代である1号から、平成の現代に至るまでの
ライダー達の”変身”シーンだけをまとめた動画があったのだ^^

1号が出てるとなると、子供そっちのけでオヤジである私が興奮^^;

「うぉ~!すげ~!懐かしい~!」


なんたって、私も1号から7代目であるストロンガーまでは、
リアルタイムで観ていたのだから、興奮せずにはいられない。
(ストロンガーにて、いったん仮面ライダーシリーズが終わってしまった時は、悲しかった思い出が。。。)


「よし!コレを入れるべ!」

となり、改めてじっくり観返してみたのだが、
こうして観てみると、今ではすっかり有名になった俳優の多いこと。。。

まぁ、今では若手俳優がブレイクするきっかけが、ヒーロー物に出演する事なのだからねぇ~。

時代は変わったものだ。。。



ざっと振り返ってみると…

まずは、イケメンヒーロー物の先駆けとなったこの人。



クウガ.jpg

平成ライダーとしては、初代となる「仮面ライダークウガ」で主演となったオダギリジョー。

この人がブレイクしたおかげで、
みんなヒーロー物できっかけを掴むようになったのは有名な話ですな^^



そして、お次は…


アギト.jpg

「仮面ライダーアギト」で主演となった賀集利樹。

でも…この頃あまり見なくなってきたかも^^;

逆にこっちの人の方が露出が多い気がする。


G3-X.jpg

上記の「アギト」にて、サブライダーである「G3(G3-X)」役として出演していた要潤。



まだまだおりますよ~…



555.jpg

「仮面ライダー555(ファイズ)」で主演となった半田健人。

今では、昭和オタク俳優になっちゃって、方向性が変わっちゃったけどね^^;



そして、平成ライダーシリーズで唯一のオジサンライダーも!


響鬼.jpg

はい、今や「家電俳優」と化した細川茂樹ですね。(オジサンと言ってスミマセン^^;)

「仮面ライダー響鬼(ひびき)」の主演でした。

すでに著名な俳優であり、年齢も30代であったのに、
仮面ライダー役となった事で話題となっておりました。

ちなみに、仮面ライダーって基本「バッタ」がモチーフなのだが、
この「響鬼」はなんと「鬼」がモチーフだったとか!



おっと、この人を忘れちゃいけない。


カブト.jpg

俳優のみならず、作家としても名を馳せたご存知水嶋ヒロ。

「仮面ライダーカブト」の主演から、大大ブレイクしてしまった。



そして、今をときめくこの人も。


電王.jpg

「仮面ライダー電王」に主演した佐藤健。

このライダーは、なぜか電車に乗っていた。。。

「それじゃライダーじゃねぇべや!」って言いながら、子供と観ていたっす^^;



あ!この人もいたんだ!

たった1回きりだったけど…



G 吾郎.jpg

昨年、テレビ朝日のSMAP特番にて「仮面ライダーになってみたい!」と言い、
たった1回きりの「仮面ライダーG」となった、ご存知稲垣吾郎。

この放送観ていたんだけど、1回きりの割にはめちゃクオリティが高かった。
おまけに、石森プロからも正式にライダーシリーズに入れてもらっているというのがスゴイ^^;

ワインボトルで変身するのが、吾郎ちゃんらしかったっす^^;



とまぁ、色んなイケメン君達がライダーとなっているのだが、

やっぱり私にとって「仮面ライダー」と言えば、この人しかいない!



1号 本郷猛・藤岡弘、.jpg

記念すべき初代仮面ライダーを務められた藤岡弘、!

考えてみれば、この人がライダーの撮影中に骨折しなければ、
2号、V3…と続く事はなかったのだよなぁ。。。
(藤岡弘、が骨折したため、急遽2号を立て、それが好評だったことからシリーズ化となった)


今でこそ、私の中では長嶋茂雄さん・故 ジャイアント馬場さん・故 三沢光晴さん・故 松田優作さん
それに桜井真一郎先生(スカイラインの生みの親)などと、たくさんのヒーローがいるのだが、
最初に私の中でヒーローとなったのは、この藤岡弘、というか「仮面ライダー1号」なのだ^^



こうして考えてみると、
最初に「仮面ライダーが放映されたのが昭和46年だから、
来年でもう40年にもなるのだ!

40年もの間、日本の男の子達のヒーローでい続けるというのもスゴイ話だなぁ。。。


そんな歴代ライダー達の”変身”シーンをどうぞ。。。^^









今流れている「ゆうちょ銀行」のCMには、藤岡弘、と佐藤健が出ているんだけど、それを観ながら「仮面ライダー同士だぁ…」と思っているのは、」私だけではあるまい^^;

俺達のプロレスオールスター戦 [TV]

一昨日のアメトーークは超面白かったなぁ~[わーい(嬉しい顔)]

『俺達のプロレスオールスター戦』と題して、プロレス好きで有名な芸人達が                            色んなレスラーになりきって思い出の一戦を語る、という企画だったのだが、                            腹の底から笑かしてもらった。

参加メンバーは、ご存知「越中芸人」ケンコバ、今回は猪木に扮したくりぃむ有田、                      「唯一の馬場さん公認物真似」の関根勤、そして今や武藤本人より武藤らしい神無月ら、                アメトーークとしてはいつもの芸人達。

これらの人気芸人の中に、超どマイナーなユリオカ超特Qの姿が!!!                         いやぁ、いつ見ても彼の藤波の真似は激似だわぁ~(笑)

 

まぁ、そういった芸人達が繰り広げるトークは、いつもながら面白いのだが、                      今回、私が喰いつきまくったのは、プロレス界における過去の名場面集だ。

テレ朝の番組であるため、自ずと新日のモノが多いのだが、                               UWF崩壊後の前田や高田の試合には、結構興奮してしまった(^^;

また、長州力の珍台詞集にもバカうけさせられたし。                                      あの、橋本との「タココラ問答」は、何回見ても笑える(笑)

 

しかし、私が一番興奮したのは・・・                                                     昭和60年に行われたジャパンプロレスの大阪城ホール大会。                               「ジャンボ鶴田vs長州力」伝説の60分フルタイムドローが流れたことである。

http://www.youtube.com/watch?v=UQHOLAJnfjs

前述の通り、テレ朝だったため、旧・全日系の映像は流れないと思っていただけに                 これはめっちゃ嬉しかった(^0^v                                                (しかしながら、博多大吉に鶴田の真似は無理があり過ぎだったが 苦笑)

 

そんなこんなで、放送はあっという間にエンディングへ。

ん・・・やはり”彼”は出演しないのか・・・。

まぁ、あの一件から”彼”を観る機会がなくたったしなぁ・・・

なんて、思っていたら”彼”が出てきた!!!

イジリー岡田扮する「三沢光晴」だ!!!

何!?そのシーンは来週に持ち越しだと~!?

 

これは、来週がめっちゃ楽しみだぜ!!!

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。